カテゴリー
礼拝メッセージ

「エサウとヤコブ」〜神の祝福とは〜
創世記25章19〜34節

渡邊義明牧師 イサクは 40 才のときにリベカと結婚をしたのですが、子供が与えられませんでした。神はイサクの父アブラハムに「あなたの子孫を天の星のように、海辺の砂のように数多く増やし、祝福をしよう。」と約束をしました。そ […]

カテゴリー
礼拝メッセージ

「祈るとき導かれる」
創世記24章1〜27節

 現在のウクライナ情勢において、SNSなどを多用した情報戦がかつてないほど展開されていますが、フェイクニュースも多く出回っています。  旧約聖書の時代は、もちろん現代のようにテレビやインターネットもありませんが、敵を陥れ […]

カテゴリー
礼拝メッセージ

「神の試練」
創世記22章1〜18節

カテゴリー
礼拝メッセージ

「人を憐れむ神」
創世記21章9〜21節

 この時アブラハム一家が住んでいたイスラエルの南部は、年間を通して雨がほとんど降らない半砂漠でした。神は長い忍耐の時を与えたのち、約束通りアブラハムとサラにイサクを授けました。やがて、イサクは育って乳離れしましたが、アブ […]

カテゴリー
礼拝メッセージ

「約束を守る神」
創世記21章1〜8節

 笑うことが心身の健康に非常に良いことが医学でも実証されつつあります。 たとえば免疫力を上げ、自律神経を整え、血行を促進し、脳の働きも活性化するそうです。 また、笑うことは人間特有の感情だそうですが、笑いにも様々な種類が […]

カテゴリー
礼拝メッセージ

「人の罪と神の愛」
創世記20章1〜18節

嘘をつくことは罪です。しかし、嘘をついたことのない人はまずいないでしょう。 では、どのような時に人は嘘をつくのか。まず、何か自分に都合の悪いことを隠そうとする ときではないでしょうか。もちろん、私たちは何でもかんでもすべ […]

カテゴリー
礼拝メッセージ

「破滅からの救い」
創世記19章1〜29節

モンゴルからやってきた白鳳は相撲界の記録を塗りかえるような戦後の相撲界の金字塔を打ち立て、また人々からも大変に人気のあった力士でありました。しかしその一方、異国 である日本で生きるためには様々な人知れない苦悩があったそう […]

カテゴリー
礼拝メッセージ

「アブラハムの執り成し祈り」
創世記18章16〜33節

先日、関東地方は震度5の地震に見舞われました。「天災は忘れたころにやって来る」とは、関東大震災を経験された物理学者であり随筆家でもあった寺田寅彦氏の言葉だそうですが、「自然の長いサイクルと人間の寿命ではギャップ があるの […]

カテゴリー
礼拝メッセージ

「神への嘲笑」
創世記18章1〜15節

終末期の患者に肉体的、精神的、霊的な医療や看護、いわゆる緩和ケアをほどこす施設をホスピスと言いますが、もともとは「旅人の安息所」という意味でした。病院は英語でホスピタルですが、やはり元は「客をもてなすところ」という意味で […]

カテゴリー
礼拝メッセージ

「永遠の契約の印」
創世記17章11節

アブラムは主なる神の導きに従ってカナンの地にやってきたとき、主から、「あなたの子孫を星の数ほど与えよう」との約束の言葉をいただいた時から24年の歳月が過ぎアブラムは99歳になっていました。その時、主がアブラムに現れて言わ […]