カテゴリー
礼拝メッセージ

「聖霊の助け」
ヨハネによる福音書14章15〜21節

川満優太牧師(水にほとりキリスト教会) 1.みことばには力がある 16 節にある弁護者、聖霊なる神様。聖書が教える神の御姿は、三位一体なる神様です。父なる神様、御子イエスキリスト、聖霊なる神様。3つの異なるご人格を持ちな […]

カテゴリー
礼拝メッセージ

「井戸のほとりで②」
ヨハネによる福音書4章13〜30

私たちが生きてゆくために、なくてはならない水ですが、日本で一年間に使われる生活用水はびわ湖の水の量の約3分の2だそうです。そして、一つの中型の台風が降らせる雨水はびわ湖の水の量と同じくらいだということなので、一つの台風が […]

カテゴリー
礼拝メッセージ

「井戸のほとりで①」
ヨハネによる福音書4章1〜18

その時、イエス様はユダヤからガリラヤへと向かって弟子たちと共に旅をしていました。ユダヤはイスラエル国の南部、ガリラヤは北部にあり、その間にはサマリアがありましたがユダヤ人はサマリア人とは絶交状態であり、北部と南部を行き来 […]

カテゴリー
礼拝メッセージ

「人は二度生まれる」
ヨハネによる福音書3章1〜21節

ファリサイ派に属する議員であったニコデモは、ある夜、イエス様のところを訪れました。ファリサイ派とは学者階級で、律法を研究し、民を指導する教師たちであり、議員とはサンヒドリンという最高法院の構成員のことで、王族や上流祭司、 […]

カテゴリー
礼拝メッセージ

「見なさい、あなたのお母さんです」
ヨハネによる福音書19章25〜27節

カテゴリー
礼拝メッセージ

「赦しの神」
ヨハネによる福音書21章15〜23節

カテゴリー
礼拝メッセージ

「トマスの疑い〜信じない者ではなく、信じる者になりなさい」
ヨハネによる福音書20章19〜29節

カテゴリー
礼拝メッセージ

「水を葡萄酒に変えるイエス」
ヨハネによる福音書2章1〜11節

青天の霹靂という言葉がありますが、私たちの人生には、青く晴れ渡った空に突如とし激しい雷が生じるような不測の事態が生じることもあるのです。今年、突如として現れて世界中に猛威を振るっている新型コロナウイルスの事など、昨年誰か […]

カテゴリー
礼拝メッセージ

「何を求めているのか」
ヨハネによる福音書1章34〜42節

私たちは何を求めて生きているのか、また、私たちは何につながって生きて行くのか、これらは、私たちの本質に関わる問いであります。パプテスマのヨハネが弟子2人を連れて歩いていたとき、『見よ、神の小羊だ」と、イエス様を指して言い […]

カテゴリー
礼拝メッセージ

「神の小羊」
ヨハネによる福音書1章29〜34節

10月10日は、目の愛護デーでした。私たちに与えられている目は、現代のカメラでも及ばない程、精巧で高機能だそうですが、肉の弱さも持っています。しかし聖書はもう一つの目の存在を教えています。それは霊の目、別な言い方をすれば […]